カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
赤い日にちは定休日となります。
期間中頂いたご注文の商品発送は最終定休日の翌日となります。

モバイル

Feed

Vintage【Shuron/シュロン】1920s・1/10 12KGF”SIDE-MOUNT”EXC




































CountryMade in USA
Material1/10 12KGF(12K金張り)
Colorホワイトゴールド
SizeフレームW118×H40mm
レンズ40×38mm
テンプルW115mm
ブリッジ幅(レンズとレンズの最短距離)約24mm

※サイズについてはこちらをご確認ください。
付属品ケース
納期1〜3日
その他 当商品は経年変化のあるヴィンテージ・ユーズド品です。何にも代えることのできない”時”を生きた商品の特徴としてご理解くださいます様お願い致します。





■商品紹介


1920年代のシューロン(シュロン)社、「SIDE-MOUNT/サイドマウント」モデル。

手彫りの彫金が素晴らしい逸品です。
左右のテンプルの彫金模様が異なり、作り手の”粋”な遊び心を感じる事ができます。
テンプルには「AO(アメリカン・オプティカル)」、ノーズパッドには「SHURON」の刻印があります。各社感で素材提供があったのか、ダブルネームなのか今となっては不明ですがどんな背景があったのか歴史に想いを馳せることができるのがアンティークの面白さです。


この時代の眼鏡は所謂、”宝飾品”であり身分の高い階級の者にしか手に出来ない嗜好品でした。
現代ではありえない贅沢な素材「1/10 12KGF」と、一点一点が職人によるハンドメイドの彫金によって労力と時間をたっぷりと使い、丁寧に仕上げられています。

時代の潮流であった”アールヌーボー”の様式に影響を受けた素晴らしい彫金が施された貴重なアンティークです。

12KGFとは金メッキでなく、金張りの事です。
金張り=略称:GF(ゴールドフィルド)は、真鍮などの金属を芯として金合金を熱と圧力によりコーティング。
総重量の1/20以上が金合金(14金・12金など)の素材で"金張り"と呼ばれています。
※当商品は「1/10」の刻印がありますので全重量の1/10、つまり10%の12金が使われている大変贅沢なお品です。

金の層が厚いことから、長期間の使用にも抜群の耐久性があります。

似ていますが、金メッキ=略称:GP(ゴールドプレイテッド)のように表面の金が剥げてくる心配はほとんどありません。

古き良き時代のラグジュアリー感溢れるディティールです。
※12金とは24金(純金)の50%の混合率です。


ノーズパッドはベークライトではなくフレームと同素材。
ベークライト性のノーズパッドが主流となる1930年代以降より少し前、1920年代頃のものと思われます。




Condition
目を見張る程のエクセレントコンディションです。
丁寧にハンドメイドされた職人の技と1/10 12KGF(金張り)の強固な素材が成す、保存状態です。
使用感がほとんどなく、錆・腐食はありません。
ヒンジのガタツキも無く、フレームのシェイプもタイトです。
デッドストックといっても差し支えのないコンディションです。

ケースも当時のオリジナルが付属します。

レンズは当時の老眼鏡が入っておりますのでお近くの眼鏡店でお好みのレンズを入れてください。

当店にて商品代金プラス¥3,500-で度無しのクリア プラスティックレンズを入れることも可能です。
ご希望の方はコチラを一緒にご注文ください。
※仕上がりまで1〜3日ほどお日にちを頂きます。


ご試着をご希望の方は「この商品について問い合わせる」よりその旨、ご連絡ください。
※往復の送料はお客様のご負担となります






------ 時を纏う楽しみを貴方に。------



在庫状況 売り切れ

この商品を買った人はこんな商品も買っています

ピックアップ商品