カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
赤い日にちは配送休業日となります。
期間中頂いたご注文の商品発送は配送休業日最終日の翌日となります。

モバイル

Feed

Bausch & Lomb(ボシュロム)



1853年
ドイツからの移民であったJohn Jacob Bauschがアメリカ、ニューヨーク州ロチェスター で眼鏡の販売店を開業。
後に同じドイツ移民である Henry C. Lombを共同経営者として招き入れBausch & Lomb Optical Companyはその歴史をスタートさせます。

1861年には薄い硬質ゴムシートから眼鏡のフレームを打ち抜く手動プレス機を開発し、眼鏡フレームの大量生産に成功。

また顕微鏡や映画撮影カメラ用のレンズ製造など、レンズの科学的進歩に尽力し技術力を高めていきます。
そんな中、1926年にはアメリカ空軍からの依頼によりサングラスブランド「Ray Ban」を立ち上げ。
「光学的に眼を守らなければ、サングラスとは呼べない」を基本コンセプトとする質実剛健なサングラスを開発・生産をスタート。アビエイター(Aviator)やアウトドアーズマン、クラブマスター(CLUBMASTER)などの名作を次々と発表します。

1952年には、代表作となる「WAYFARER(ウェイファラー)」を発表。

そのスタイリッシュなフォルムはオードリー・ヘップバーン、マイケル・ジャクソン、ジャック・ニコルソン、ビリー・ジョエル、マドンナ、エルビス・コステロなど数々のセレブリティに愛され人気は瞬く間に世界中に広がりました。



商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

ピックアップ商品